あららぎ乃茶屋、高千穂の名物かっぽ酒と鶏の丸焼きが有名な鳥料理店

創業昭和6(1931年)年という老舗が、高千穂峡近くにオープンしています。
あららぎ乃茶屋はお座席が200もあり、ゴロッとできる畳なので、年配者からも利用されています。

あららぎ乃茶屋の看板メニューとなるのが、特殊な窯で4時間かけて焼く鶏の丸焼き(3600円)で、これにご飯とサラダが付く2名セットもあります。
また、店名がつくあららぎ定食1480円は、清らかな水で育ったニジマスの塩焼き、山菜煮しめ、そば吸物、チキン南蛮がセットになった宮崎グルメを制覇できる定食になっています。

また、あららぎ乃茶屋では、青竹の筒で燗をつけるお酒を振る舞ってくれるのが特徴です。
これは高千穂名物らしく、「かっぽ酒」と呼ばれているそうで、清酒に竹の香りが移り、風味が増すといわれていて、お酒好きから必ずオーダーされているようです。

鶏の丸焼きとかっぽ酒がセットになった高千穂名物セットは予約制ですが、大切なゲストを招きたい、あららぎ乃茶屋はそうした方々から人気を集めています。
注意したいのは営業時間で、8:30〜16:30までになり、お酒を振る舞うお店として夜も営業してほしい声も聞かれています。

店名:あららぎ乃茶屋
住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町押方1245
電話:0982-72-2201

俺のフレンチ梅田(大阪市北区)は気軽に楽しめる!

店名:俺のフレンチ梅田
住所:大阪府大阪市北区小松原町1丁目7ミスターりんビル1階
電話:06-6360-9405

俺のフレンチは、なかなか予約が取れないと聞いていたのですが…当日予約が取れたので、じゃあ行ってみようか~と日曜日の14時に訪問しました。
JR大阪駅から歩いても10分かからない程度…地下をうまく歩けばもっと早いのかも知れませんが、極度の方向音痴なので駅から地上を歩いて行きました。

俺のフレンチ梅田の店内に入ると「いらっしゃいませ~!!」とスタッフのお兄さん達が大きな声で出迎えてくれます。
あれ?何だか居酒屋的なノリですね…ちょっと意外でしたがカジュアルフレンチだから良いのかな?

とりあえず泡を飲みたい!という事で俺のシャンパーニュ¥1200を注文。
並々注いでくれます。
お味も悪くない…これで¥1200なら良いかも!

注文したお料理は
・山盛りアンチョビポテト
・サーモンのタルタル
・パン盛り合わせ
・本日の鮮魚料理
以上です。
(料理名は正式なものではありません)

まずはサーモンのタルタル。
これは可も不可もなく…という感じです。
確かクスクスと合わせてあったような…?

そして山盛りアンチョビポテト。
名前の通りでした…。

とても美味しいのだけど、これだけでお腹いっぱいになる量です。
4人位で注文するなら良いかも知れませんね。
2人では結構キツかったです。

俺のフレンチ、本日の鮮魚料理はスズキのポワレでした。
スズキは好きな魚なので迷わず注文しました。
ちょっと火が入りすぎていてパサついてたのが残念でした。

本格フレンチがリーズナブルに楽しめる…と俺のフレンチでは謳ってますが、店内もわりとガヤガヤと賑やかなので、20代位の方がちょっとフレンチ気分を楽しみたいな…という位には良いのかなって思いました。

もんじゃ焼きを一人で食べてると、だんだん飽きてくる件。

monja

お好み焼きを食べようと思って、スーパーで買物をしてきたのですが、帰ってきたらもんじゃ焼きが食べたくなりました。
我ながら、なんでそうなったのかはよく解りませんが。

しかしお好み焼きはともかく、もんじゃ焼きってどうやって作るか、そう言えばよく知らないなーと思い、ネットで調べて作り方を確認。
具材を適当に焼いて、鉄板の上で輪っか状にして、小麦粉・ソース・水でゆるく溶いた生地を流し込んで、混ぜて完成。

そのままヘラで掬って食べる、とのこと。
ひっくり返すの苦手な私には、お好み焼きより楽っぽいですね。

まあ具はお好み焼きに使う予定だったキャベツと豚肉で、フライパンはヘラ、はないからスプーンで直接掬うと加工がハゲそうなので、鉄製でコーティングもされてない中華鍋で。
ネットの作り方通り、適当に炒めて、生地を流し込んで、焼きながら混ぜて香ばしい匂いがしてきたら火を止めて、直接スプーンで頂きます。

で、途中まではソースを炒めてるから、お好み焼きより香ばしくて美味しい、と思ってたんですが、中盤過ぎたあたりで辛くなってきました。
お好み焼きだったらソースじゃなくて醤油かけてみるとかで、味を変えてごまかせるんですが、もんじゃ焼きだとソースで十分しっかり味ついてるので、アレンジして味を変えるのも難しく、ソース味オンリーで辛いです。

なんとか食べきりはしましたが、当分ソース味はいいやって気分になりました。
一人でもんじゃ焼き作るなら、後半をどう飽きないように工夫するか、ちゃんと考えないとダメみたいですね。