アマラバリ、大阪市都島区にあるオーナーがバリ出身のインドネシア料理店

店名:アマラバリ
住所:大阪府大阪市都島区都島本通2丁目6−4 1階
電話:080-9123-5500

たまには珍しい料理を食べたい。
異国感のある料理なんていいなと思って調べたら、都島にインドネシア料理があるインドネシア料理店、アマラバリに興味をもったので行ってみることに。

香辛料を使った料理が多いってことぐらいしか知識はありません。
アマラバリでどんな料理が食べられるのか楽しみです。

アマラバリのお店のオーナーは、バリ出身の人で本格的なものを作ってくれます。
私はナシゴレンという料理を注文。
ナシゴレンとは簡単にいうと、チャーハンみたいなものです。

様々な具材と白飯を炒め、目玉焼きと野菜を盛りつけた料理です。
見た目はガパオライスみたいで、東南アジアの料理って感じです。

味の方なんですが、香辛料が効いていてうまい。
インドネシアの料理って癖があるのかなと思っていたのですが、日本人の舌にも合います。

香辛料が効いているんですが、ほどよい刺激なんですよね。
タイ料理は日本でも人気がありますが、インドネシア料理も人気が出そうだなと思いました。

アマラバリは、他にもミーゴレンという焼きそばのような料理だったり、美味しそうなメニューがたくさんありました。
これはまた食べに行かないとなって感じです。

アマラバリはお店もアットホームな雰囲気で入りやすいです。
今後もインドネシアの料理を食べたいと思います。

せんば自由軒、大阪船場にある安くて美味しい庶民派の絶品カレー店

大阪の船場センタービル内のせんば自由軒のご紹介です。
せんば自由軒の名物インディアンカレーは680円という激安価格で、スパイス香る絶品の混ぜ混ぜカレーが食べられます。

真ん中にのっている生卵も一緒に混ぜると、味が馴染んでまろやかになり、更に美味しいです。
ボリュームもたっぷりなので、コストパフォーマンスはかなり優秀メニューとなります。

このカレーを使ったインディアンカレースパゲティーは750円で、少し焦げた位が香り豊かで美味です。
鉄板に乗ってきますので、アツアツが頂けます。

せんば自由軒のお店は狭めで忙しい雰囲気ですが、不快感はないです。
テーブル間も心地よい距離が取られていると感じます。

せんば自由軒のスタッフさんは少なめですが、注文した料理が出てくるのは速く、お店はしっかり回っていました。
めちゃくちゃ愛想がいいわけではない中年男性のスタッフさんですが、女性並みの繊細な気遣いです。

荷物を置く場所や、子連れの時の席配置など、こちら言わなくてもササっと用意しくれるので、安心して行けます。
帰りも気持ちよく挨拶してくれて、親切で気の利く大阪のおじさんと言ったイメージの方でした。

店名:せんば自由軒 本店
住所:大阪府大阪市中央区船場中央 3-3-9B-203 【船場センタービル9号館地下2階】
電話:06-6251-3428

マサラ、広島市で屈折のマイルドなカレーが美味な隠れ家風カレー店

広島にある隠れ家風カレー店といえば、マサラです。
マサラは住宅街にあり、デカデカとした看板もないためつい見逃してしまいそうな外観となっています。

しかしとっても美味しいカレーを出してくれるので、名の知れた有名店でもあるのです。

店名:マサラ
住所:広島市南区東雲2-8-24
電話:082-236-9897

マサラの特徴とも言えるのが、ベースを選べるところです。
トマトと玉ねぎから選ぶのですが、チキンカレーにするなら玉ねぎ、ハンバーグやコロッケならトマトといったチョイスがベスト。

玉ねぎは野菜の甘みが出ていてマイルドに、トマトは程よい甘みと酸味が感じられてどちらもお勧めです。
お肉はカレーのおまけとは思えないほど、大きくてボリューミー。

それだけで食べても美味しいですが、カレーと相性の良い味付けで混ぜて食べれば、マサラが有名店たる所以がわかります。

自分ではなかなか作り出せない味で、クセにもなります。
スープ又はサラダもついて、1000~1500円程度。味とボリュームのわりには、リーズナブルです。

マサラ店内はカウンター席となり、さほど広くなく大人数で行くのには向きません。
しかし一人でも入りやすく、静かに食べられるというメリットもあります。

インテリアが洒落ていて雰囲気が良いことから、マサラは女性客にも人気です。

JAGA 武蔵小杉店、川崎市中原区にあるコスパ最強の本格インドカレー店

JAGAは明るくてフレンドリーなインド人が経営しているカレー店で、本格的なインドカレーを最強のコスパで楽しめます。
ランチのセットは820円~で、ナンとライスが食べ放題という価格設定、素晴らしいです。

インドカレーというと辛くてサラサラしていて少し取っ付き難いと感じる方もいると思いますが、JAGAでは辛さを選ぶことができます。
マイルドは甘口、0辛は辛さなしで、3辛やそれ以上もあり、好みの辛さにできるのが魅力です。

私は普段1辛を頼んでいますが、それでも相当辛いと思います。
あとから来るタイプの辛みなので、ご自分の好みや調子に合わせて選ぶといいでしょう。

JAGAオススメは、チキンカレーとナンのランチセットです。

チキンカレーはサラサラしていながらも、野菜やスパイスをよく煮込んでいるために、舌触りが残っています。
チキンがとても柔らかく、シンプルなカレーなのにとても旨みが強くて美味しいです。

ナンはJAGAに来たらぜひ頼んで欲しい商品です。
とにかくサイズが大きく、モチモチとしていて焼き目も香ばしく、食べ応えがすごいことが特徴です。

ナン単品でも様々な種類があるので、時々冒険してみるのもいいと思います。
このチキンカレーのランチセットは820円と、セットの中では1番安いです。

JAGAは温かい雰囲気の小さなお店なので、ぜひ1度行ってみることをおすすめします。

店名:JAGA 武蔵小杉店
住所:神奈川県川崎市中原区今井南町485-10 アーバンライフ小杉 1F
電話:044-722-0061

ファーフォ、岸和田市にある美味しいアジアンダイニング

店名:hua huo(ファーフォ)
住所:大阪府岸和田市土生町9-11-8
電話:072-428-1514

私がおススメするお店、ファーフォは大阪の岸和田にあります。

ファーフォはアジアンダイニングのお店で、店主さんはベトナムやタイ等のアジアへ旅行をしては味を研究している、非常に食に熱心な方です。
その熱量が、しっかりとお料理に伝わっているのが分かります。

ファーフォはどの料理もすごく美味しくて、ランチはA・B・Cと三種類あり、下記のメニューから選べます。

A:一汁三菜+メイン+ごはんの定食スタイル(日替わり)
B:ビビンバ付きの定食スタイル
C:パスタ+サラダ+パン(日替わり)

ファーフォはどれを食べても美味しいのですが、パスタも本当に美味しいです。
夜はアルコールも提供されるお店に変身し、アジアンチックな音楽が流れ、お店はたくさんのお客さんで賑わいます。

ランチも人気ですが、夜はゴイクンや香味から揚げ、菊菜とじゃこのシーザーサラダなど、一品一品の美味しさに舌鼓を打つほど。
パッタイなんかのザ・アジア料理もたくさん在りますが、四川風サラダや豚の角煮中華風パン包みもあり、多国籍料理も味わえます。

ファーフォのケーキはすべて手作りで、食後のデザートも充実しているのも魅力的。
パフェも隠れた人気メニューなんです!

私はもう何度も通うリピーターですが、毎回満足して帰れるお店、それがファーフォです。

マジックスパイス下北沢店、一度食べたらやみつきのスープカレー店

下北沢駅から徒歩7分ほど、住宅街の中に異国の雰囲気を放っているマジックスパイスというお店があります。
インドやネパールを思わせる店構えですが、こちらは札幌発祥のスープカレーのお店です。

店名:マジックスパイス 東京店
住所:東京都世田谷区北沢1-40-15
電話:03-5454-8801

マジックスパイス店内は装飾や音楽が怪しげで、初めて入店される方は驚かれるかもしれませんが、日本人の店員さんがいつも明るく元気の良い対応をしてくださいます。
お店のファンの中には芸能・音楽界の著名人もいる様子で、そこここにチラシやポスターなども貼られています。

マジックスパイスのスープカレーは、メイン具材、辛さ、トッピングをそれぞれ選ぶことができますが、どれを頼んでも季節の野菜がたっぷり入っています。
数段階に別れている辛さは上の方になるとかなりのものとなり、なぜか辛さに比例してスープカレーの量が増量されていくため、辛いものが苦手な方や少食な方は注意が必要です。

辛いカレーがお好きな方は、まず「涅槃」(辛さの段階の中間くらい)からトライすることをおすすめします。
また、この辛さは「無し」を選ぶとお子様でも食べられるような野菜スープを提供してくださり、ご飯の量も「少なめ」や「半分」を選ぶこともできます。

メインはお肉、シーフード、キノコなど数種類から選ぶことができ、マジックスパイスおすすめはチキンです。
骨つきの鶏肉がボリューミーに盛られてきますが、箸でほぐせるほど柔らかくすいすい食べれてしまいます。

トッピングはこれまた種類が多く、個人の好みで自在にアレンジできます。
おすすめの味ごっち(味玉)は誰もが好きなトロトロの黄身としっかりした甘辛さ。

そのほか、チーズをトッピングすることで辛さを中和する人も多く見ます。
辛さは段階ごとに値段が上がり、またトッピングはついつい追加したくなること必至なので、スープカレーは予算2000円程度あると美味しくいただけます。

また、マジックスパイスは500円前後でラッシーなどのドリンクもいただけます。
こちらも本格的な味わいながらさっぱりとして美味しく、辛いスープカレーのおともに最高です。

マジックスパイス、辛いもの好きな方にはぜひ一度はお試しいただきたい、おすすめのお店です。

西八王子、ワンコインで食べられるネパールカレー奈央屋

奈央屋は、JR中央線西八王子駅から徒歩3分、国道20号線甲州街道沿いにある本格ネパールカレーのお店です。

店内はオーナーが集めた素敵な雑貨と、センスの良いレイアウト。
落ち着いた世界各国の音楽が流れ、落ち着いた雰囲気で食事ができます。

奈央屋の従業員は、基本的に日本人の女性オーナーと外国人の男性の二人。
オーナーは気さくで優しい雰囲気の方で、外国人の男性従業員の方は一生懸命日本語で接客してくれます。

チキン、キーマ、野菜とチキン、グリーン、まめの5種類のカレーを一皿500円という価格で食べられます。

とくにおすすめなのは、グリーンカレー。

コクがあるのにさっぱりしていて飽きのこない、奈央屋でしか味わえないオリジナルのグリーンカレーです。
癖のあるカレーに抵抗がある方でも美味しく食べられる一皿だと思います。

そして、奈央屋はどのカレーもテイクアウト可能。
プラス料金で大盛りやハーフ&ハーフも楽しめます。

食後には、奈央屋自家製のラッシーとチャイを飲んでほっと一息入れましょう。
シナモンパウダーがアクセントのチャイは夏はアイス、冬はホットで飲むのがオススメです。

店名:奈央屋
住所:東京都八王子市千人町3-3-3
電話:042-668-9958