招福亭、岡山県総社市にある隠れた名店の和食居酒屋

招福亭は夕方17時から0時までの居酒屋です。
住宅地の中にあり正直、立地的にはお世辞にも良いとはいえません。

しかし招福亭は老舗中の老舗としてここで営業を続けられています。
その理由はおいしい料理とマスターの人柄だと思います。
平日でも人は多く、常連様も多いですが入店してしまえばアットホームな雰囲気で安心ができます。

招福亭は居酒屋なので、揚げ物、焼き物、魚系と一通りそろっていますが、一番食べて見て欲しいのはジャンボエビフライです。
出てきたそのエビフライを見た人はその大きさに度肝を抜かれると思います。

旬の魚料理と合わせて飲む日本酒は絶品です。
料理のお値段的には、300円~700円ぐらいの間のものが多くリーズナブルなお店と言えるでしょう。

個人的には最初は「なまこ」や「刺身」を食べながら日本酒で1杯やりつつ、おでんや旬の魚料理を食べるというのがおススメのパターンになります。
ただ料理を考えると大人向けのメニューが多く子供連れの家族には少し敷居が高いかもしれません。

招福亭の店内はテーブルとカウンター席と座敷とあるのでカップルでも家族でもおひとり様でも問題なく快適に過ごすことができます。
このお店を一言で言うなら「美味しい魚料理を日本酒、焼酎で楽しめる大人なお店」という感じになります。

店名:招福亭
住所:岡山県総社市真壁1253-6
電話:0866-94-4133

あららぎ乃茶屋、高千穂の名物かっぽ酒と鶏の丸焼きが有名な鳥料理店

創業昭和6(1931年)年という老舗が、高千穂峡近くにオープンしています。
あららぎ乃茶屋はお座席が200もあり、ゴロッとできる畳なので、年配者からも利用されています。

あららぎ乃茶屋の看板メニューとなるのが、特殊な窯で4時間かけて焼く鶏の丸焼き(3600円)で、これにご飯とサラダが付く2名セットもあります。
また、店名がつくあららぎ定食1480円は、清らかな水で育ったニジマスの塩焼き、山菜煮しめ、そば吸物、チキン南蛮がセットになった宮崎グルメを制覇できる定食になっています。

また、あららぎ乃茶屋では、青竹の筒で燗をつけるお酒を振る舞ってくれるのが特徴です。
これは高千穂名物らしく、「かっぽ酒」と呼ばれているそうで、清酒に竹の香りが移り、風味が増すといわれていて、お酒好きから必ずオーダーされているようです。

鶏の丸焼きとかっぽ酒がセットになった高千穂名物セットは予約制ですが、大切なゲストを招きたい、あららぎ乃茶屋はそうした方々から人気を集めています。
注意したいのは営業時間で、8:30〜16:30までになり、お酒を振る舞うお店として夜も営業してほしい声も聞かれています。

店名:あららぎ乃茶屋
住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町押方1245
電話:0982-72-2201

熊本でマグロの丼ぶりを食べるなら鮪匠とろや

前職ではマグロの卸売りに携わっていた鮪匠とろや店主、だからこそ最高級のマグロがリーズナブルな値段で味わえると評判になっています。
メニューはいたってシンプルで、マグロ丼かマグロカツ丼がメインとなっています。

鮪匠とろや店内は洋食屋さんのようなカジュアルな造りとなっており、誰でも気軽に入ることが出来ます。
毎日店主が卸でマグロを仕入れてくるので、マグロ丼の価格は時価となっており日々変動しておりますが、質の良さを考えるとかなりお手頃な値段で食べることが出来ます。

気になるマグロ丼は角切りにされた肉厚なマグロが丼ぶりに山盛りにされており、癖がなく刺身が苦手な人でも味わえる逸品です。
また、もう一つの鮪匠とろや人気メニューのマグロカツ丼は7切・5切・3切から選ぶことができて、衣のさくさくの食感と中のマグロのプリプリの食感が両方楽しめる贅沢な一皿となっています。

メニューを限定しているからこそ、出来る良質でリーズナブルなマグロの丼ぶり、マグロ好きなら遠出してでも食べる価値があると感じます。
どちらの丼ぶりも漬物と味噌汁がついてくるのが嬉しいですね。

鮪匠とろやはかなりの人気店となっており、またマグロはその日次第で数に限りがあるので早めの来店をお勧めします。

店名:鮪匠とろや
住所:熊本県熊本市南区富合町古閑959-1
電話:096-288-4246

弁護士無料相談電話24時間の利用

法的な問題に悩まされて、弁護士に相談をすることを考えているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
日常に関する、数多くのトラブルだったり、あるいは離婚問題などなど。。

弁護士にアドバイスして貰うことで、スムーズに解決することが出来る可能性が高くなると言えます。
また法律問題だけではなく、借金問題などに関しても債務整理の手段など、様々なことでアドバイスを受けることも出来ます。
続きを読む

新潟市で日本海の幸と地酒を堪能したいなら「海鮮家 葱ぼうず」

店名:海鮮家 葱ぼうず
住所:新潟県新潟市中央区笹口1丁目10-1
電話:050-5269-8034

葱ぼうずは、日本海で取れた魚を使ったお作りや焼き物がおすすめの和風居酒屋です。
個人的にまた食べたい!と思ったのは、新潟で有名な「のどくろ」の焼き物と、栃尾の油揚げです。

のどぐろは、身がぎっしり詰まっており、脂もしっかりのっていて本当に美味!
県外から観光にくる人にも自信をもっておすすめできる一品です。

また、小さな子供でも食べれるので、家族連れで来た人も注文して食べることができると思います。
さらに、新潟の栃尾地域を代表する「栃尾の油揚げ」は、一切れが大きく、サクッとした揚げたての食感がたまらない一品です。
こちらはお酒のつまみにもなりますし、最後のシメの一品として注文する人も多いと思います。

また、葱ぼうずのお酒に関しては、新潟の日本酒を始め、焼酎や梅酒、ビールやカクテルなど何でも揃っており、若者やビジネスマンでいつも盛況しています。
新潟の日本酒は、やや辛口の景虎や佐渡の地酒である北雪という名前の日本酒が特におすすめです。

飲み方は、熱燗・常温・冷が選べますが、店員に飲み方のおすすめを聞いて一番美味しい飲み方でいただくのがいいと思います。
立地も新潟駅南口を出てすぐのため、交通の弁も抜群ですし、すぐにタクシーを拾うこともでき、安心して飲みに行ける場所だと思います。

葱ぼうずの価格は、お酒を含めると一人当たり3000〜5000円が相場です。
コースの場合は、5000円前後が相場になります。

葱ぼうずの接客は特に気になるところもなく、とても丁寧でいいと思います。
複数人で行くと写真を気軽に撮ってくれたり、料理の説明もしてくれるので、そこはありがたいです。

ららぽーと海老名内のコーヒーショップ サンマルクカフェ

店名:サンマルクカフェ ららぽーと海老名店
住所:〒243-0436 神奈川県海老名市扇町13−1 ららぽーと海老名
電話:046-244-6309

サンマルクカフェは、全国チェーン展開しているコーヒーショップです。

仕事帰りにいつも利用させて頂いていますが、店内はいつも綺麗な状態に清掃して頂いていてとても気持ちよく時間を過ごさせてもらっています。
チョコクロ(チョコクロワッサン)がこのお店の売りですので、それとブレンドコーヒーを頼んでいます。

サンマルクカフェのパン類は会計時にお願いすれば温めて頂けるのでですが、絶対温めて頂く事をお勧めします!
美味しさが断然違います!
クロワッサンの中のチョコがトロトロになって超美味しいです!

サンマルクカフェはフリーwifiも接続できるのでスマホで動画を観ることも可能です。
平日の5時以降は大体が若い客層ですが、席はちらほら空いている状態です。
土日になると一日中混んでいて席を確保するのに苦労するので、タイミングを気を付けたほうが良いかもしれません。

サンマルクカフェの店員さんは殆どがアルバイトの方々だと思いますが、皆さん愛想よくテキパキと仕事をこなしています。
テーブルが汚れている場合は直接声をかければ拭いてくれますが、自分で拭くための台布巾も数枚置いてあります。
買い物の休憩にもちょうど良いと思います。