庭の手入れをしていたら、すでに蚊が出てきていて腕や首筋を何箇所か刺されてしまいました。
毎年のことながら、蚊との攻防戦がまた今年も繰り返されるのかと早くもうんざりしています。
Read the rest of this entry »

鳴かぬなら、鳴くまでまとうホトトギス、という言葉は徳川幕府を開いた徳川家康の有名な言葉です。
織田信長バージョンと豊臣秀吉バージョンなどと対比させて、よくその人柄を対比させて使われることが多いですね。
実際、歴史上の物事行ったことは、どれだけすごかったのか、というのはわかりづらいのですが、このようなわかりやすい例がでてくると、かなり想像しやすいです。
この言葉から、たしかに家康というのは、辛抱強く、自分が優勢になるのをじっとこらえる、というスタンスをとっていたというのが想像できますね。
でも、ひとつ疑問なのですが、ホトトギスというのは一体どのような鳥なのか、人生経験が浅い私としては未だかつてみたことがありません。
また、どのようにホトトギスは鳴くのでしょうか。
ホーホケキョと泣くのはうぐいすなのですが、ホトトギスの鳴き声というのはあんまり聞いたことがありません。
そこでネットでホトトギスの鳴き声について調べてみると、とある動画投稿サイトに鳴き声の動画をみつけることができました。
みなさんも、ぜひお暇であれば調べてみるといいでしょう。
私がホトトギスの鳴き声を聞いた感想というのは、なるほどね!と思いました。

価値観と言ってもいろいろあるが、ネットの相談サイトである資格の勉強方法を尋ねる質問がたまに書き込まれる。
それに対してあるユーザーは、その資格を取得するのならば絶対にこの勉強方法しかありません!と断言している。
私の経験上その方の言い分も確かだが、人には向き不向きがある本人がそれで成功したとしても他の人がそれで成功するとは限らない、又、その人のライフスタイルの違いからスクールなどに通えない場合もある。
連呼するかのように、それしかな、それしかない、と訴え続けるのもどうかと思おう。
好ましいのは、私はその方法が正しいと思いますが他にもこんな方法があります。
ご自身で試して選んでみてはどうでしょうか?と、質問者に選択肢を与えるのも一つの方法ではなかろうか。
資格取得には膨大な勉強時間がかかるものもある。
出来れば簡単に安いコストで楽に取得したい。苦すれば良いと言う事はない。
このように自分の価値観を絶対だと信じてしまう事は自分の視野を狭めているのではなかろうか?
又は頭が固いとか頑固とか。
もっと柔軟性のある思考が必要だ。
歳を取るにつれて柔軟性は衰えてくる、新しい物にも付いていけなくなる。
常にいろんな考えや意見を聞いてそれを受け入れる事が頭を柔らかくするコツではなかろうか。

良く行くホームセンターがリニューアルしたので、見物がてらに見てきました。
また、いままで使っていた入浴剤が少なくなってきたので、春用の何か良いものがあればと思い、ついでに洗濯用の洗剤のも見ておこうかと思いましたので、浴室関係がメインとなりました。
Read the rest of this entry »

少しだけ時間が余ったので暇つぶしに、梱包用のプチプチしたマットの端切れを潰して遊んでいたのです。
一瞬、もったいないとは思いましたが、もう商品を包めない位に細かくなっているもので、廃棄用のケースの中には想定したよりもたくさん溜まってしまったので、私は何を思ってか指先の感覚を鍛える運動とばかりに「プチプチ大作戦」に取り掛かったのです。
因みに、その量は私一人には充分過ぎたのですが、一度でも始めてしまうとなかなか止められなくなって楽しくなっていたのです。
勿論、単純に空気の入ったものを潰していくだけですが、中には地味にしぶといものも潜んでいて、コイツが中々潰れないばかりかプチプチが弾けた時の特有の音がしなかったりで手強かったのです。
そのまま、延々とやっていたせいか思ったよりも時間が経っていたようで、気が付いたら大量の残骸で床一面が私の周りだけが埋まっていたので、人に見られない内にそそくさと片付けてて何事も無かったかのようにゴミに出して来たのです。
但し、いつもはプチプチがたくさん出ないのでこの時間つぶしが出来ないのです。
資源は大切になどとは言いますが、今回に限っては私なりに有効活用が出来たと思っているのです。

« Older entries