歳のせいなのか、最近すっかり涙もろくなりました。
若い頃はそうでもなかったと思うのですが、『奇蹟の救出』とか『感動の物語』系の特集番組などを見ていると、あれよと言う間に涙がジワーッと込み上げて来るのです。
番組が終わると結構ピタッと治まるので、やはり相当影響を受けているのだと思います。
Read the rest of this entry »

近くのド○ールが閉店することになりました。
ちょっと一人で一休みするしてお茶をするには丁度いいところたっだのに…。
以前は喫茶店もあったのですが、いつの間にか全て無くなってしまいました。
これで、お茶するところが無くなってしましました。
ド○ールの直ぐ前にはコンビニがあります。
コンビニコーヒーに負けてしまったのかもしれません。
そういえば、最近はよく空いていました。
ニュースでもカフェチェーンとコンビニコーヒーのことが話題になっていましたっけ。
でも、そのコンビニはコンビニコーヒーはおいてありますが、座って飲むコーナーはないので、まさか競合しているとは思ってもいませんでした。
閉店といえば、長い間駅にあった○ステルも閉店してしまいました。
不二○があったのですが閉店したので残念がっていたら、そのあとになんとあのプリンの○ステルが開店したのです。
一時期のブームは過ぎていたとはいえ「まさか、こんなところに!」とビックリしました。開店当初は毎日毎日なが~い行列ができていました。
最近は客足が落ちているみたいだったのですが、こちらも突然の閉店です。
最近はあちらこちらでお店が閉店しています。
文房具店も無くなりました。某コンビにもなくなりました。
なぜか調剤薬局とドラックストアは増えています。
これも時代のなせる業というものでしょうか…

ランサーズで私は目標を3000円にしています。
しかしクラウドワークスと両立してやるのは難しいです。
なぜかは分かりません、ランサーズでタスクをやると、40円ぐらいのタスク2件で終わってしまいます。
しかしクラウドワークスだと、ちゃんとやろうと思い、10件とか普通にやります。
タスクは記事を書いたりするので、やる事は同じであり、クラウドワークスかランサーズの違いだけです。
両方ともやっている事は同じなのに、なぜここまでやる気に差が出てしまうのでしょうか。
理由は簡単で、恐らくランサーズは承認が遅過ぎてしまい、お金を稼いでいる気がしないからという理由もあります。
そして3000円からじゃないと出金できないというタスクだけやる人には難易度が高い状態です。
クラウドワークスで3000円は1ヶ月ぐらいで、苦が無くいけます。
つまり承認が遅過ぎると締め日を過ぎてしまい、来月に持ち越しになり、その月は無かった事になります。
私も1年近くはランサーズだけで、稼いでいましたが、本当によくあれで稼ぐ事ができたと思います。
ランサーズを1年やって、掛け持ちすれば多く稼げるという当たり前の事に気が付いた事でクラウドワークスを始めました。
今ではランサーズはサブでクラウドワークスがメインです。

もう葉桜になり始め、桜の季節も終わりに近いと感じていたら最後にライトアップされた桜を見に行こうかと主人がいってくれました。
喜んで息子と一緒におやつや飲み物を持って車に乗り込みました。
日中はあたたかだったのに、夜には冷えてきたので軽めの上着は持っていきました。
Read the rest of this entry »

あれ?
こんなものなの?
口に入れた瞬間、拍子抜けしてしまいました。
相当な覚悟で挑んだのに、全く大したことありません。
何のことかというと、『亀田の柿の種 わさび』のことです。
同じ亀田が期間限定で作っていた『手塩屋 塩わさび』はかなりものものでした。
鼻は痛いわ、涙は出るわで、大わらわ。
ツーンと抜ける辛みを、涙をポロポロこぼしながらこらえていました。
その記憶があるだけに、今回はちょっとガッカリしてしまいました…。
いつもの唐辛子に加えてわさびの辛みなのだから、手塩屋以上だと思っていたのに、遥かに下回る辛さだったんです。
あぁ、そういえばそうだった。
『うす焼グルメ 塩わさび』も、今思えばそれほどキツイ辛味ではありませんでした。
あまり辛くなくても、旨みは大したものなのが大手メーカーの亀田製菓です。
手塩屋は辛味に負けない旨さ、うす焼グルメは辛味に代わって旨みがたっぷり。
だからどちらもお気に入りです♪
今回も辛さにはガッカリでも、いつもの柿の種のおいしさには変わりありません。
…と思っていたら、食べれば食べるほど、カライ。
油断していたところに、わさびの辛みがやってきました。
そういえば…と、思い出しました。
うす焼グルメでも、忘れた頃に辛みが鼻を突きぬけて、涙をボロボロこぼす結果になったことを。

« Older entries