時々、本当にときどき、4~5人の近所の友達とウォーキングをしています。
…って、言えるほどの頻度ではないので、あまりその話は他の人にはしてなかったのですが。

半年ぐらい前、たまたまお茶を飲んで話をしていた時に、
「運動不足だよね」って話をしていて、ウォーキングだったらできそう?やってみる?
と、いう話になったのですが、そのメンバーのうち、私を含めて過半数はもともとスポーツが苦手なタイプです。
Read the rest of this entry »

今月は13日が銀行強盗の日という事で、誰もアップデートを期待していましたが、結局アップデートは配信されませんでした。
しかし次の日は14日でバレンタインデーという事で、強盗アップデートが無くても、バレンタインアップデートの再配信があると言われていました。
この流れの通り、何もアップデート無く、ユーザーはもう怒りを通り越して呆れてしまっています。
強盗アップデートは昨年の12月で最終段階に入っていると発表があり、それ以降は一切情報がありません。
このままずるずると行って、最終的には3月27日に発売を予定しているpc版GTA5まで伸ばす可能性が高くなりました。
強盗アップデートを配信はすぐにしなくて良いですが、せめていつ配信するのか、どんな状況なのかという事を明確に発表してほしいと思います。
ロックスターはGTA5で恐ろしいほど利益を得ており、GTA5は最も売れたゲームとしてギネスにも記録されています。
そのため、もうGTA5が売れなくなっても、何一つ企業としては問題無いという意思の表れなのかもしれません。
もうアップデートで待たされるのはこりごりですが、強盗アップデートは完成していますが、ストーリーのDLCがまだ完成していないのだと思います。

運動を中心にしたダイエットを行う場合は、複数のエクササイズや運動のローテーションなどが効率的だといいます。
最も効率的で、手軽にできるのは、どういったダイエット方法でしょうか。
体への負担の大きいきつい運動をメインに据えたダイエットは、長く続けることができずにやめる人が多いようです。
例えば経験のあるスポーツならまだしも、ダイエットの為に無理して、体に負担のかかる運動をがんばってやろうとしても長く続きません。
人間の体は、急激にきつい運動を長時間行うことに耐えることはできません。
筋肉痛が長引いたり、関節を傷めてしまうなどすれば、ダイエットが続かないと判断するのも当たり前です。
どんなに最初の意欲が高くても、続けられないダイエットは効果がありません。
そのダイエットにコツコツと取り組めるかどうかは、ダイエットの成否を左右します。
ダイエットのための運動をする時間を、ジムに通うことで確約するという方法もあります。
生活サイクルの一つにジムに行くことを含めてしまうことで、定期的に行くことができます。
勤め先の近くや通勤ルートの途中など、通いやすい場所をチョイスすることによって効率的に通えるでしょう。
通いづらい場所だと、徐々にジム通い自体が苦痛になってしまいますので、やめた方がいいでしょう。
ウォーキングは、人を選ばずにできる運動の一つです。
どこでも簡単にできるというメリットがあるので運動によるダイエット方法としてはとても便利なものです。
出勤時に一駅余計に歩いてみるとか、お昼休みの後半をウォーキングに使ってみるなどの習慣をつけるとやりやすいでしょう。
運動によるダイエット方法はたくさんありますので、時間を確保するやり方を自分なりに考えてみてください。

去年からの目標である、ハーフマラソンに出るということ。
この冬に達成できそうです。
マラソン大会にエントリーしました。
ハーフマラソン、クォーターマラソン、ファミリーマラソンなど、いろいろなコースがありましたが、もちろんハーフマラソンにエントリーです。申し込みはコンビニの機械でできるので便利ですね。
支払いも済まし、あとは本番を待つのみです。
Read the rest of this entry »

さまざまなところで、スキンケア化粧品は販売されています。
百貨店の化粧品コーナーや化粧品専門店での対面販売は以前からよくありました。
直接販売員と相談しながら買い物できるのが対面販売のポイントです。
スキンケア用品をカウンセリングをしてもらいいながら購入することもできるのでおすすめです。
くわしくスキンケア用品の使い方をアドバイスしてもらいながら購入したり、実際にお肌の手入れを教えてもらうこともできます。
化粧品メーカーは、毎月のように新商品を発売しています。
販売員がいる店舗なら、新しいスキンケア化粧品の情報をタイムリーに仕入れることができます。
メイクに関する悩みや肌のトラブルについても相談することができます。
専門店や百貨店でスキンケア用品を買うときのメリットは、化粧品販売のプロがいることだといえるのではないでしょうか。
本来自分が買おうと決めていたもの以外にも、販売員に勧められたことでつい買ってしまうという場面がよくあるのが、対面販売の特徴です。
すべてのスキンケア用品を購入するとなるとけっして安くはありませんし、販売員に対応することが断るのがうまくない人にとってはキツイことかもしれません。
肌診断などをしてもらいながらスキンケア用品を選ぶことも楽しいものです。
不要な商品まで買ってしまわないよう、断る時にはきっぱり断るつもりで専門店には足を運ぶ必要があるようです。

« Older entries